木陰の泉 同人ゲーム開発サークル

「VR巨大ハーピー娘」が発売されました!

※アダルト向け同人ゲームの開発サークルです。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

日本語(Japanese) | English

VR巨大ハーピー娘

うっかりハーピー娘のナワバリに侵入してしまい、おそわれてしまったサクラ。そのまま戦いになるも力及ばず、とうとう動けなくなってしまい・・・

音声:美月華恋 (日本語)
音声:Jean Kelly (英語)
モデリング:uematsu
企画・開発:あき

発売されました!

↓販売サイト
VR巨大ハーピー娘
PC版
DLSite.com
DMM.com
VR巨大ハーピー娘 for Android
Android版
DLSite.com

お知らせ・更新履歴
  • 2017/12/04【お知らせ】
    DVD版について、来年1月5日から、全国の同人取り扱い店にて発売予定です。
    http://www.istudio.jp/cat2/cat683/#id5758
  • 2017/11/18【お知らせ】
    DMM.comにて、発売されました。現在20%OFFになっております。
    PC版のみですので、Android版については、DLSite.comからご確認ください。
  • 2017/11/17【お知らせ・バージョン更新 1.12】
    PC版について、クライアントソフトウェアを使用せず、exeファイルを直接起動する形を希望される声が多かったため、そのように変更いたしました(体験版と同じ形式)。Android版は変更はありません(ver1.11)。DLSite.comのご購入履歴等から、再ダウンロードをお願いします。ImagineVRのサイトからご購入された場合は、これまでどおりクライアントソフトウェアから起動する必要があります。また、DLSite.com以外でも販売することにいたしました。DVD版も発売することにいたしました。
  • 2017/8/14【お知らせ】
    この作品に関しては、DVD版の制作予定はありません。
  • 2017/8/13【お知らせ】
    Android版の対応OSについて、5.0以上に引き上げることにいたしました。4.x系だとうまくインストールできなかったり、霧など一部の表現が消えるなどの問題がありました。大変申し訳ありません。
  • 2017/8/12【ver1.11へのアップデート】
    動作が重いと音声と口の動きが合わなくなる不具合(とくにAndroidで顕著)を修正いたしました。その他、Android版についていくつかの不具合修正をしました。 お手数をおかけしますが、DLSite.comの購入履歴などのページから再ダウンロードするようにしてください。
  • 2017/8/11【お知らせ】
    体験版は、DLsite.comのページからダウンロードするようにしてください。



【概要】
VRゲームです。Oculus Rift、HTC Vive、Androidに対応しています。
パソコン版とAndroid版は別売です。
パソコン版の場合、VR機器がなくても、パソコン画面でできます。
Android版では、ヘッドマウントディスプレイ(2眼のもの)が必要です。

なるべく体を動かす必要がない、リラックスした姿勢でプレイできるように意識して制作いたしました。
リクライニングチェアに座ったり、仰向けになれる状態でのプレイがおすすめです。
立った状態で動き回るようなプレイ方法ではありません。
カメラの角度がうまく姿勢に合わない場合は、メニューウィンドウからカメラの上下角度を変更できます。

言語を日本語/英語で切り替えると、音声も変わります。

魔天使サクラの冒険 vol.2に登場したハーピー娘をもとに制作しておりますが、性格もシーンの内容も違うため、そちらをプレイしたことがなくても、とくに問題ないかと思われます。

巨大なハーピー娘にオモチャのように扱われ、最後は・・・。
体内表現も多いです。


【パソコン版の、ふたつの実行ファイルについて】
ゲームをダウンロードすると、実行ファイルがふたつあります。
Oculus Rift、HTC Vive等のヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使用する場合は、「VRHarpy_Demo_VR.exe」を実行してください。
HMDを使わずに、パソコン画面で遊ぶ場合は、「VRHarpy_Demo_PC.exe」を実行してください。


【進め方】
ゲームが始まってすぐに、3つのルート選択があります。それぞれのルートに入ると、あとはほぼ見ているだけで進行していきます。

ルート1:母乳責め、全身パイズリ、下半身しゃぶりフェラ、丸呑みなど
ルート2:陰部押し付けオナニー、陰部挿入、胎内回帰など
ルート3:放尿シャワー、ヒッププレス、直腸侵入など

※体験版では、ルート1の最初のあたりだけプレイできます。


【操作方法】
(1)VR機器(Oculus Rift、HTC Vive、Android版)の場合
ゲーム中、タテにうなずくと、メニューウィンドウが現れます。もう一度うなずくと消えます。
メニューウィンドウでは、
・視点の選択
・進行の制御(次に進む、前に戻る、自動進行、進行の停止)
・正面方向の再設定
・カメラ上下角度の設定
・言語の変更(日本語/英語)
・シーンの選択
・タイトル画面に戻る
などの操作ができます。 それぞれのボタンは、しばらく見つめることで反応します。

(2)パソコン画面の場合
マウスの左ボタン、またはAltキーを押しながらマウスを動かすと、画面を回転できます。
ゲーム中、スペースキーを押すと、メニューウィンドウが現れます。もう一度押すと消えます(文字入力が全角になっていると反応しません)。
メニューウィンドウでは、
・視点の選択
・進行の制御(次に進む、前に戻る、自動進行、進行の停止)
・フルスクリーン/ウィンドウモード切り替え(F1キーでも可)
・言語の変更
・ルート選択に戻る
・ゲーム終了(ESCキーでも可)
などの操作ができます。